店舗型オンラインカジノの危険性

カジノカフェ

家の中でオンラインカジノを行っているだけなら、それは逮捕されるようなこともありませんし、むしろ安心して行っていることが出来るケースも多いです。これは逮捕されることがかなり少ないほか、実際に気づかれた場合でもオンラインカジノが安心できるところなら違法扱いにならないケースもあります。しかし外出先で行っている場合は気をつけることが多くなります。

店で行っている場合はかなり危険に

カジノ舞台

自宅で行っているオンラインカジノは、個人的に行っていることとして処理されるケースが多いのですが、店で行っている場合は商業として行っているケースがあり、これは賭博に該当することです。オンラインカジノ自体も賭博ではありますが、違法賭博かどうかを判断する基準は国内で行っているかどうかです。国内でオンラインカジノを経由してでも、お金のやり取りをしているなら逮捕されることがあります。
オンラインカジノで得た利益をそのまま手渡しで受け取るような形となり、経由しているものがあったとしても賭博行為を行っていることがここで分かってしまいます。あらゆる賭博には何らかの賭け事になるものが存在していますが、それがすぐに分かるような状況になるのが店で行っている場合です。

外出先では1人で行う場合のみ利用する

インドのカジノカフェ

現在はオンラインカジノもかなり簡単に利用できるようになり、スマホなどを利用してプレイすることも可能になっています。これについてはスマホを利用している場合も問題はありません。しかし外出先でパソコンで行なっていて、そこに誰か別の人がいるケースはカジノカフェとして扱われることがあります。
その人とお金をやり取りしているならもう言い逃れはできなくなってしまい、摘発されている時にその場にいれば逮捕されることになります。逮捕されるかどうかは、現行犯で行っているケースかどうかがかなりの割合を占めています。1人で行っているだけなら、むしろ関係ないと思われることもあります。

一応人の目を気にして利用すること

もし外出先でオンラインカジノを行う場合は、カジノカフェを利用することは以ての外ですが、それ以外のサービスについても人の目を気にするようにして、オンラインカジノをしていることに気づかれないようにします。
見ている人に気づかれるようなことがあると、更にトラブルに発展する可能性もありえるので、そうした問題が起きないようにしっかりと確認しながらプレイしていくことが望ましいです。