エコペイズにデメリットはないのかを様々な角度から調査

エコペイズを利用することで、オンラインカジノをスムーズに楽しめるようになるのですが、日常生活の身近な所でエコペイズを見聞きする機会はなかなか無いでしょう。
そのため、エコペイズに対して警戒心を抱いている人も多いようです。
そこでエコペイズにはデメリットはないのかという観点からいろいろとチェックしてみました。

エコペイズのデメリットは?

エコペイズのデメリットは?
エコペイズのデメリットですが、結論から言えばほとんど見当たりません。
まず、エコペイズはイギリスの金融行動監視機構からの認可を受けて営業している金融サービスです。

オンラインカジノのことをよく分かっていない人にとっては、オンラインカジノで利用できるサービスということで、オンラインカジノ共々怪しいものなのではとの疑念を持つかもしれませんが、金融行動監視機構とは日本では金融庁に相当する行政機関です。

決して得体のしれない民間業者からの認可ではなく、行政から認可を受けている点に於いて、信頼性の高いサービスだと考えることができるのではないでしょうか。
言うなれば、エコペイズへの登録は日本では銀行口座の開設、あるいは電子決済サービスのアカウント開設に相当すると考えてよいでしょう。
それらのデメリットがほとんどないことを考えると、エコペイズにもデメリットが見当たらないことが分かるのではないでしょうか。

また、オンラインカジノで利用できるサービスではあっても、決してオンラインカジノ専門のサービスではありません。
オンラインカジノアカウントとの入出金だけではなく、他の国への銀行口座への送金も可能など、国をまたいでビジネスを展開している人にとってありがたいサービスを提供しています。

オンラインカジノそのものも認可を受けて営業している真っ当なサービスですが、エコペイズも同様で、日本人にとってはオンラインカジノのためのサービスだと錯覚しがちですが、実際には提供しているサービスがオンラインカジノに対応しているというだけの話です。

エコペイズはお金はかからないのか?

エコペイズはお金はかからないのか?
エコペイズは決して怪しいサービスではないどころか、イギリスの行政から認可を受けている真っ当な業者であることが分かっていただけたかと思いますが、信頼性とは別に、アカウントの開設・維持でお金がかかるのではとの懸念をお持ちの人もいるかもしれません。

しかしこれも日本の銀行や電子決済サービスと同様です。
日本の銀行で口座開設の際にお金を取る所など見当たらないでしょう。

電子決済サービスを利用するからと登録料を取る所もありません。
エコペイズも同様で、口座の開設・本人確認で費用は発生しません。
イギリスのサービスを日本人が利用するからと発生する費用もありません。

言葉の壁から、おかしな操作をしてしまうのではないかとの懸念をお持ちの方もいるかもしれませんが、エコペイズは日本語に対応しています。
公式ホームページはもちろん、専用アプリも日本語で表示されていますし、サポートに関してもメールが日本語に対応しているなど、言葉の壁を感じさせる点、つまりは操作性に関するデメリットも無いと考えてよいでしょう。

維持費がかかるケースがある

維持費がかかるケースがある
エコペイズでは基本的に費用は発生しませんが、唯一費用が発生するシチュエーションがあります。
それは1年間エコペイズでの取引を行わなかった場合です。
一度でも何らかの形で取引を行えばよいので、ほぼ実質無料だと考えてよいのですが、もしも1年間エコペイズで何もしなかった場合、月額1.7ドルの口座維持費を請求されます。
この点のみ、デメリットと考えることができるかもしれませんが、1年に1度でも取引を行えば請求されることはないので、利用しないなと思ったら解約・退会すればよいだけの話です。

他にお金がかかるシチュエーションは?

エコペイズでお金がかかるシチュエーションは1年間取引が確認されない場合以外にはありません。
他の口座に送金する場合には手数料が取られますが、この点は日本の銀行も同様なのでデメリットではないでしょう。

エコペイズの口座を開設することで他に利用できなくなるサービスもありませんし、何らかの形で信用を落とすこともありません。
そもそもイギリスから認可を受けて真っ当に営業しているエコペイズを利用して被るデメリットなどあるはずがありません。

オンラインカジノで利用できる点から、オンラインカジノのことをよく分かっていない人がネガティブなイメージを持ってしまうかもしれませんが、実際にはオンラインカジノと関係ない金融サービスですし、そもそもオンラインカジノも決して怪しいサービスではありません。

エコペイズにデメリットはないことが分かった

エコペイズのことを調べれば調べるほど、デメリットとは無縁の健全なサービスであることが分かります。
発生する費用は1年間利用がなかった場合のみ。
1度でも利用する限りは発生しない費用であることを考えると、デメリットがないどころか、むしろユーザーフレンドリーなサービスであることが分かるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です